HOME


   ご案内
   院内様子
   診療科目
   地図
   リンク


   皮フ科
   美容皮フ科


   ご挨拶
   コラム

HOME - 皮フ科

お肌に関するすべてのトラブルに対応させていただきます。
お肌は繊細で敏感なものですので、お電話等では確実な診断ができません。御来院いただき、きちんとした診察のもと対処方法をご提案させていただきます。一般皮フ疾患のほとんどは、適切なお薬にて改善されることが多く、逆に対処の仕方を誤ると症状を悪化させてしまうこともございます。必ず専門医の診察を受けていただきたいと思います。
病気を治すのは患者さんの力であり、医師はそのお手伝いをしているにすぎません。治りにくい病気ほどしっかり経過を見させていただきます。


自費診療の内容
初診料
3,240円
再診料
1,620円
処置料(超弾性ワイヤー代を含む)
2,000円/指
 >>処置の例(指2本を治療の場合)
 ○初診で両足の親指に超弾性ワイヤーを用いると...
  初診料3,240円 + (超弾性ワイヤー + 処置料)2,000円/指×2 = 7,240円
 ○1から2ヶ月後に爪が伸びて、再び両足の親指の爪に超弾性ワイヤーを用いると...
  再診料1,620円 +  (超弾性ワイヤー + 処置料)2,000円/指×2 = 5,620円

※ただし、爪の状態によってはすぐにワイヤーを装着できない場合もあります。ワイヤー法以外にもプラスチックチューブ装着法、アクリル人工爪装着法または手術[保険適用](フェノール法etc)など他の治療法が適する場合があります。診察と説明を受けていただいた上で治療法を決定します。一度、御相談下さい。

■VHO式巻き爪矯正 http://www.vho.jp/

VHO法による治療は健康保険がききません。主に足の親指のみの適応です。

1.専用のワイヤーを爪の形に合うように調節します。
2.爪の中程の両側にフック状のワイヤーを引っ掛けます。
3.両端に掛けたワイヤーにループ状のワイヤーを掛けて中央で巻き上げ、爪を広げて固定します。
4.余分なワイヤーをカットし、人工爪でワイヤーの固定部分をカバーします。
5.爪が伸びるに従い、ワイヤーも先端へ移動します。通常3〜4ヶ月毎に入れ替えが必要です。

初回、1ヶ所15,500円、2回目から1ヶ所10,300円です。


爪は皮膚の一部です。爪の水虫(爪白癬)の治療は、皮膚科専門医の分野になります。見た目だけでは判断がつきませんので、菌があるかどうか顕微鏡にて検査を行います。
以前は皮膚科専門医でも非常に治りにくい疾患として捉えられていた爪の水虫(爪白癬)ですが、最近は非常にいい飲み薬などがあり、根気よく治療を継続すれば確実に治るようになりました。
参考にこちらもご覧下さい。
水虫ちゃんねる  ■爪ネット


 当院では、より安全な漢方薬をお勧めしております。
■漢方薬とは?
漢方薬は、数千年の年月をかけて、患者さんの症状に合った生薬の組み合わせ(処方)を生み出しました。それをもとに、日本の現状に合わせて発展させてきたのが、漢方薬です。

現在の医学で使われている薬のほとんどは、化学合成によって作られたものですが、切れ味が鋭く、即効性があるため、感染症の菌を殺す、熱や痛みをとる、血圧を下げる、といった一つの症状や病気に対する直接的な治療に適しています。それに対し漢方薬は、いくつもの生薬を組み合わせて作られた薬ですので、慢性的な病気や全身的な病気の治療など、複雑・多彩な症状に効果を発揮するものです。
■人がもっている 病気を治す力を高める
誰もがもともと持っている、病気と闘い、治す力(自然治癒力)を高め、からだを整えることが漢方の基本です。
■オーダーメイド治療
患者さん一人ひとりの体質や病気の状態を見きわめながら、最適な漢方薬を使い分けていくので、同じ病気でも患者さんの状態によって出す薬が違ったり(同病異治)、ひとつの薬がいろいろな病気に応用される (異病同治)こともあります。

Copyright(C)2004 中目黒小野皮フ科クリニック All Rights Reserved.